事務所通信

12月の事務所通信を更新しました -2017年11月02日

柳田税経事務所では、毎月経営者の方へ経営にお役立て頂けるNEWSを配信しております。
12月号の内容は下記の通りです。
事務所通信をご希望の方は、どなたでもお送りしております。
お気軽にお問い合わせください。

事務所通信 2017年12月号の内容

今月のことば
商売は正直でなければ
栄えません          森永 太一郎(森永製菓創業者)

【経営
期中(月次・四半期等)の業績検討の重要性

~自社の足腰を鍛え、金融機関からの信頼を得る~
経営状況の変化が厳しい昨今においては、経営計画を立てて、業績目標を明確にして、業績検討をしっかりと行うことが重要になります。

【会計
小さな単位で業績を見てみよう
業績検討をするためには部門別業績管理が有効です。部門別と聞くと「営業部門」などを連想しますが、実は、営業担当者別、商品別など、経営者が見たい単位に分けることを指しています。業績を見るときには、小さな単位別に見ることで、問題点がより明確に把握できます。

【税務
平成30年分の「扶養控除等(異動)申告書」の記載が変わります
年末になると、従業員から翌年の「扶養控除等(異動)申告書」などを提出してもらいますが、平成30年からの配偶者控除等の改正に伴い、「平成30年分の扶養控除等(異動)申告書」では、配偶者控除に関連する記載が変更されています。

コラム
世界に広がる緑茶ブーム!!
近年、和食がユネスコの文化遺産に登録されたことや健康志向の高まりから、世界から緑茶に熱い視線が注がれています。2016年の輸出額は前年比約15%増の116憶円と過去最高額に達し、今年も順調に伸びています。

詳しくは冊子をご用意しております。
お問合せフォームより必要事項をご記入のうえ、送信してください。

栃木県小山市の税理士「柳田税経事務所」
TEL 0285-23-2233 FAX 0285-23-5222


メールでのお問い合わせはこちら
TKCプログラムダウンロード
社長メニュー
お役立ちコーナー
会社設立応援キャンペーン

事務所のご案内

柳田税経事務所

柳田税経事務所

〒323-0807
栃木県小山市城東4-16-8
TEL 0285-23-2233
FAX 0285-23-5222