事務所通信

9月の事務所通信を更新しました -2018年8月20日

柳田税経事務所では、毎月経営者の方へ経営にお役立て頂けるNEWSを配信しております。
9月号の内容は下記の通りです。
事務所通信をご希望の方は、どなたでもお送りしております。
お気軽にお問い合わせください。

事務所通信 2018年9月号の内容

今月のことば

業務が好調の時よりも

経営上の危機や問題が発生した時の対応で

経営者の評価は決まる                    八城 政基(元新生銀行会長兼社長)



【会計

経営者マインドの維持には経営計画が必要

経営計画は、自社の経営方針を具体化し、進むべき方向性を社内外に明らかにするものであり、経営者マインドの維持に不可欠なものです。先の見えない、変化の激しい時代であるからこそ、経営計画(目標)を立て、目標に向かって事業に取り組み、実績値と比較して、次の行動に生かすことが必要なのです。


【経営】

国が進めるデジタル・ファーストで税務はどう変わる?

あらゆる分野でAIITの導入が進んでいます。政府の「経済財政運営と改革の基本方針2018」では、アナログ行政から決別し、行政手続きを原則としてデジタルで完結させる「デジタル・ファースト」の推進を掲げています。税務行政においても、デジタル化に向けた税制改正や仕組みづくりが進められており、紙からデジタルへの流れが加速しそうです。


【税務】

期中に役員給与を減額せざるを得ないときの注意点

事業年度開始から3カ月以内に決定した役員給与は、原則として、その事業年度の決算月まで同額を支給しなければ、税務上、損金算入が認められません。しかし、著しい業績不振等から期中において、役員給与を減額せざるを得なくなった場合、要件を満たせば減額が認められます。


【コラム

「睡眠負債」を防ぐ睡眠基礎知識

長時間労働など、睡眠時間を適切にとることを阻害する要因が多い現代において、少しでも質の良い睡眠をとることが重要です。


詳しくは冊子をご用意しております。
お問合せフォームより必要事項をご記入のうえ、送信してください。

栃木県小山市の税理士「柳田税経事務所」
TEL 0285-23-2233 FAX 0285-23-5222


メールでのお問い合わせはこちら
TKCプログラムダウンロード
社長メニュー
お役立ちコーナー
会社設立応援キャンペーン

事務所のご案内

柳田税経事務所

柳田税経事務所

〒323-0807
栃木県小山市城東4-16-8
TEL 0285-23-2233
FAX 0285-23-5222