事務所通信

7月の事務所通信を更新しました -2018年6月20日

柳田税経事務所では、毎月経営者の方へ経営にお役立て頂けるNEWSを配信しております。
7月号の内容は下記の通りです。
事務所通信をご希望の方は、どなたでもお送りしております。
お気軽にお問い合わせください。

事務所通信 2018年7月号の内容

今月のことば
基本がなくて
最初から自己流だと
進歩はいずれ止まる     松井 忠三(元良品計画会長)

【税務
特例事業承継税制を活用しよう

今後10年間に、70歳を超える中小企業等の経営者は約245万人になりますが、その半数以上は事業承継の準備ができていないと言われています。後継者への引き継ぎを支援するために、平成30年度税制改正では、「特例事業承継税制」が10年間の期間限定の措置として創設されました。

【法務】
知らなかったではすまない❝保証❞の注意点
中小企業経営者は、融資その他の取引で保証(連帯保証)を行っているケースがあります。しかし、経営者保証は、事業承継や相続の際に、予想外の重大問題になることがあります。2020年施行の改正民法(債権法)では、保証人の保護の強化が図られています。

【会計】
日々の記帳と発生主義の徹底
社長が、会社の業績をいち早くつかみ、経営に生かすためには、月次決算が不可欠です。月次決算は難しいものではなく、毎日の正しい記帳(記録と計算)、現金管理、証憑書類の整理保存、発生主義による会計処理ができることが基本です。

【コラム
社員のモチベーションアップ!ユニークな社内制度
社内制度というと、一般的な規則や福利厚生などに留まりがちですが、広くとらえると社員のモチベーションアップにつなげることもできます。紋切型のような制度ではなく、自社の現状にあった社内制度を創設し、うまく活用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは冊子をご用意しております。
お問合せフォームより必要事項をご記入のうえ、送信してください。

栃木県小山市の税理士「柳田税経事務所」
TEL 0285-23-2233 FAX 0285-23-5222


メールでのお問い合わせはこちら
TKCプログラムダウンロード
社長メニュー
お役立ちコーナー
会社設立応援キャンペーン

事務所のご案内

柳田税経事務所

柳田税経事務所

〒323-0807
栃木県小山市城東4-16-8
TEL 0285-23-2233
FAX 0285-23-5222