事務所通信

5月の事務所通信を更新しました -2019年4月15日

柳田税経事務所では、毎月経営者の方へ経営にお役立て頂けるNEWSを配信しております。
5月号の内容は下記の通りです。
事務所通信をご希望の方は、どなたでもお送りしております。
お気軽にお問い合わせください。

事務所通信 2019年5月号の内容

今月のことば


何もかも最初から

「できない」ありきで

結果を決めつけるのは思考停止だ

       澤田 貴司(ファミリーマート社長)       


経営

目標は“コーヒー1杯”に置き換えて考えてみよう!

セールスでは「コーヒー1杯分の料金で~できます」といったトークがよく使われます。これは「1つの身近なもの」に置き換えることでイメージがしやすくなるからです。この発想と同じで、「1日あたり・1人あたり・1時間あたり」などに細分化していくことで、一見、難しい数値目標であっても、対策が考えやすくなります。


消費税

増税前に確認しておきたい消費税計算の基本

消費税の計算には、原則的な方法(本則課税)と簡易課税があり、それぞれ計算方法が異なるため、納税額にも差異が生じます。10月からの10%への税率引き上げや、将来のさらなる税率引き上げによっては、その差異も大きくなる可能性があります。増税前に、消費税の計算について、基本を確認しておきましょう。


税務

個人事業者の事業承継を税制面から支援~事業用資産の相続税・贈与税が実質ゼロに!~

中小企業の自社株承継時の相続税・贈与税の負担を実質ゼロにする「特例事業承継税制」では、昨年だけで4,000件に及ぶ申請が行われました。平成31年度税制改正では、その個人事業者版といえる事業承継税制が創設され、後継者への事業用資産の相続、贈与に係る納税額の全額が納税猶予(実質負担がゼロ)されます。


コラム

経営リスクを防ぐ社長の未病対策
中小企業にとって社長の病気は経営リスクに直結すると言えます。人生100年時代といわれる今は、特に病気になる前の予防医療も重視されています。自分の体をチェックし、未病の段階で対策をうち、健康と会社を守ることが大切です。



詳しくは冊子をご用意しております。
お問合せフォームより必要事項をご記入のうえ、送信してください。

栃木県小山市の税理士「柳田税経事務所」
TEL 0285-23-2233 FAX 0285-23-5222


メールでのお問い合わせはこちら
社長メニュー
お役立ちコーナー
会社設立応援キャンペーン

事務所のご案内

柳田税経事務所

柳田税経事務所

〒323-0807
栃木県小山市城東4-16-8
TEL 0285-23-2233
FAX 0285-23-5222